ホーム  >  センチュリ21稲毛ホーム  >  スタッフブログ  >  紅葉

紅葉
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2020/11/20 13:46



こんにちは!
業務部野中です。

11月の和名は「霜月」。霜が降り始める頃という意味があります。
暦の上で冬の始まりとされる二十四節気の「立冬」を過ぎると、
暖かな小春日和と寒い日を繰り返しながら、寒さが深まります。
冷たい風に落ち葉が舞い、虫や動物たちが冬眠に入るのもこの頃。冬の訪れを感じさせます。

11月の行事は、秋の収穫を祝い感謝する酉の市(とりのいち)や亥の子(いのこ)祝い、
毎年11月23日に宮中や全国の神社で行われる新嘗祭(にいなめさい)などがあります。


電車に乗りぶらり旅をしてきました。
意図せずこのような場所に迷い込み、幸せな気持ちに。
色とりどりの葉を楽しみました。
.


ページトップへ