ホーム  >  センチュリ21稲毛ホーム  >  2020年11月

「2020年11月」の記事一覧(6件)

ななから
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2020/11/27 09:02

みなさんこんにちは

営業部柴田です。

日本の国民食とも言われている、みんな大好きカレーライス。
みなさんは、どんなカレーがお好みですか?

甘口、中辛、ビーフ、ポーク、
それともインドカレー、タイカレー、北海道のスープカレー?

いやいや、激辛でしょ!

ということで行ってまいりました、ココイチ!

ここでは1~10辛までありますが、6辛以上は5辛を完食した方がご注文いただけます。
とのこと。
以前5辛を完食したことがありましたので、ここは10辛!
と言いたいところですが、チキンカツカレーを注文したチキンの私、
7辛を選択しました。 チキンですから。



早速食べてみますと、、、

おや?全然平気?
と最初は思いましたが、後からきます。汗と痛みがとても。

しかしそんな中でも、スパイスのうまみもしっかり感じられ、
筆者としては辛ウマの限界ギリギリといったところでした。

これ以上辛いと、食べられるとは思いますが辛いだけでウマくないかな?

私には7辛がちょうどよさそうです。

また食べに行こう~。

営業部柴田でした!

紅葉
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2020/11/20 13:46



こんにちは!
業務部野中です。

11月の和名は「霜月」。霜が降り始める頃という意味があります。
暦の上で冬の始まりとされる二十四節気の「立冬」を過ぎると、
暖かな小春日和と寒い日を繰り返しながら、寒さが深まります。
冷たい風に落ち葉が舞い、虫や動物たちが冬眠に入るのもこの頃。冬の訪れを感じさせます。

11月の行事は、秋の収穫を祝い感謝する酉の市(とりのいち)や亥の子(いのこ)祝い、
毎年11月23日に宮中や全国の神社で行われる新嘗祭(にいなめさい)などがあります。


電車に乗りぶらり旅をしてきました。
意図せずこのような場所に迷い込み、幸せな気持ちに。
色とりどりの葉を楽しみました。
.


駅ピアノ
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2020/11/19 09:42

こんにちは!
営業部です。

JR稲毛駅にピアノが設置されていました。



カラフル^^


実際に弾いている方をまだみていないのですが、

ピアノ弾ける方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

ではまた。


最近の〇〇
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2020/11/12 17:51

こんにちは!営業部です!!!

最近朝は10℃もない状態で布団が離してくれません。
そんなときは!暖房!! もう必須です。

ですが、暖房をつけていると肌や目が乾いて乾いて仕方ないですね!
寝るときは加湿器をつけないとカサカサになってしまいます。

仕事中はどうするか。悩んでいると救世主が!!




これで目も乾きません!
車用なのでコンパクトで邪魔にはなりません。
空気中が乾燥しているとウイルス的問題がでてきてしまうので
健康のためにも睡眠のためにも試してみて下さい!

以上!並木でした(⌒∇⌒)


秋を満喫!!
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2020/11/08 16:15


こんにちは業務部です♪

日ごとに寒さが増し、洋服の入替や暖房器具など

冬支度の準備にお忙しくされ

そろそろ落ち着いたころでしょうか(;^ω^)

 

読書の秋食欲の秋・スポーツの秋芸術の秋。。。

と様々な秋のスタイルがありますが

皆様は今、この大変なコロナ禍の中

どのような秋を過ごされましたか(´∀`*)

 

 

私は山梨県の小淵沢にある知人のお店に行き

“食欲の秋”を満喫してきました♪

そこは

    「八ヶ岳小僧」  という

地元の四季食材を中心とし、旬の料理

ジビエ料理も出してくれる定食屋さんです!!!

 

 

前菜は

左から天然きのこオムレツ、生いくらとワイン鱒の燻製

右が網茸・天然なめこの甘酢

 

 

 

店主が自ら朝採りに!!キノコの山

左上から香茸・桜しめじ・栗茸

左下は天然舞茸・ジコボウ、右下は松茸です

 

 

 

 

色々なキノコのバターソテーとキノコ焼き

 



キノコとアナグマの鍋

 

 

鹿のレアロースト



どれも美味しかったです(*^▽^*)

 

写真を撮り忘れてしまいましたが

私が1番おいしかったのは

   「鮎の炊き込みご飯」です(#^.^#)

ご飯の炊き方も私好みで鮎の身もたっぷり

香り高くとても美味しかったです

お腹いっぱいだったのに食べちゃいました☆

 

山菜やキノコ、ジビエ料理に興味があったり

チャレンジしてみたい方がいらっしゃいましたら

是非1度行ってみてください

満足していただけると思います!

でも、12月くらいから春先までは冬季休業するみたいなので

来店する際にはご確認くださいね(^O^)

日本人と欧米人の違い
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2020/11/05 19:04

お世話になっております!
営業部内園です。

毎回食べ物(特にラーメン)の話ばかりしているこのブログですが、
たまにはそれ以外の話をしてみたいと思います。

11月4日よりアメリカ大統領選挙が行われておりますが、
ここで一つ気になったのが、誰もマスクを着けていないという事でした。

トランプ大統領の演説時でも以前コロナウイルスに罹っていたトランプ氏本人も、
密集、密着して話を聴いていた支援者の方々もほとんどの人が着けていない様子が目立っていました。

欧米の方は何故マスクを着けない(着けたくない)のだろうと思い調べたところ、
日本人と欧米人の間に面白い違いがあることがわかりました。

それは、表情を認識する際の傾向です。

日本人は表情や感情を目で表し、目を見て認識する傾向が強い、と言われており、
一方の欧米では表情の認識を口で行っている、との事でした。

この傾向は顔文字を見るとわかりやすく、
日本では、^_^(笑い);_;(泣き)等々、口を変えない、あるいは書かなくても
目の部分を変える事で違った表情を表しています。
しかし、欧米で多く使われている顔文字では、:-)(笑い):-((ムスっとした表情)のように
目の部分は変わらず、口の文字を変えることで表情を表しています。

したがって、欧米の人たちにとっては、マスクを着けてしまうとコミュニケーションを図る際、
感情を読み取りづらくなってしまうため、マスクを着けることに抵抗がある方が非常に多くなっている、
との事でした。

皆様ももし外国の方、特にアジア系以外の方とお話する機会があった際は、
マスクではなく飛沫防止のアクリルのシールド等を使い口元がわかるような状態にしてみて下さい。

以上、営業部内園でした。

ページトップへ